塾長日記
tktktktktk.exblog.jp

山口市NO.1の塾をつくる!
気愛
かわ進ってどんな塾?

↓ クリック!   

かわしま進学塾オフィシャルHP



生徒とスタッフと地域の幸せのために

 今年40歳になりました。山口市に種をまいて開塾16年目です。そろそろ根を張ることができたでしょうか。僕は人とのつながりを大事にしたいと『かわ進』を開塾しました。生徒を愛しスタッフを愛し山口市を愛する。素晴らしいスタッフと素晴らしい生徒とともに日々、奮闘中です。

 ウリは非常識なまでの面倒見。12時過ぎても灯りとやる気の炎は消えません。

気愛をこめて今日もがんばろう!

かわ進は『夢を見つけ、夢を育む。』塾です。毎年中3の合宿では夢作文を書き、自分の夢と真剣に向き合います。


目的:教育を通じて山口市を明るく豊かなまちにする!!

目標:山口市面倒見NO.1の塾をつくる!!



毎日クリックお願いします!
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
塾長ツイート
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
最強組織の作り方
先日、青年会議所の先輩の田原先輩の紹介で

白井一幸 講演会

に参加しました。

白井さんは日本ハムの一軍内野守備走塁コーチ兼作戦担当です。

弱小チームの日本ハムを常勝チームへと育成された方です。



2時間の講演会があっという間でした。

野球の指導を例に「指導すること」、「強い組織を作ること」ことについてコーチングや脳科学の知識がもりこまれて、とてもわかりやすく説明されました。



印象に残ったのは

指導者の成功は生徒の成功。

生徒を成功させるために指導をさせていただいている気持ちが大事。


言葉には魂がある。

発する言葉で人生が変わる。

鯛、鱈は食ったらうまいがしゃべったらまずい。

しゃべるときは鱒にする。


などなど。





もっともっと話を聞きたかった。

勉強になりました。


e0027358_1855453.jpg



僕は山口市で一番面倒見のいい塾を作り鱒!!!
[PR]
by kkkkkkkawa | 2013-11-30 18:05
コーチング
昨日は奥さんの誕生日。

おかんが豪勢な晩飯をつくってくれました。

奥さんもご満悦。

e0027358_11364789.jpg


今日は幼稚園がお休み。

午前中は娘との時間を楽しんで元気充電です!!!




さて昨日は山ちゃんと萩デート。

この冬の研修の目玉イベントの作成で会議でぶったたかれまくっていた山ちゃん。

一人で研修イベントを考えるって本当に難しいですよね。

いろいろと相談を受けて僕もいろんな方に相談して・・・。




そもそも目的が

1、個別スタッフと生徒との仲を良くする。

2、個別スタッフと社員との仲を良くする。

の2点。




そこで上がったのがコミュニケーション能力の向上。

これが難しい・・・。

いろんな研修はあるけれど、

できれば個別スタッフが社会に羽ばたいて行ったときにも役に立つものにしたい。

ハードルは上がる一方で壁を超えれず・・・。





そこで東京でアドバイスをいただいたのがコーチング。

コミュニケーションをとるための手段の一つは会話。

その会話の仕方や考え方でいろんな相談を引き出せ仲が良くなるのではないか。





そして泣き寝入りしたのが、萩の岡村先生。

ここからは先生の希望で僕のフィルターを通さずに紹介したいので、先生のブログにリンクを張ります。



クリック!!!



e0027358_11445464.jpg


実際にコーチングの技術を使って面談。

山ちゃんから今の仕事に対してやりたいことを引き出す。

目から鱗です。

僕も何度かコーチングのセミナーを受けたり本を読んだりしましたが岡村先生の内容は素晴らしいものでした。

当日が非常に楽しみです。



岡村先生は最後にこのようなことを言われていました。

今回の研修で山口市の講師が変わり、教わる生徒が変わる。

そうやって地域を良くすることが僕のミッションなんです。



やはり目的のベクトルの方向が近い方とはご縁があるんだなーっと実感しました。

こういう方と未来を共有できれば幸せです。
[PR]
by kkkkkkkawa | 2013-11-29 11:49
奥さん誕生日おめでとう。
今日は奥さんの誕生日。

いいにゃーの11月28日。

日にちは覚えていましたが、今日が28日とは気付いてなかった・・・。

朝起きてfacebook立ち上げて気付きました。

娘と一緒に「誕生日おめでとう!」





昨日は理事会で最後の事業報告。

これで理事としての仕事はほぼ終了。

二年連続の委員長で精神的に追い詰められた時期もあり苦しみましたが、それ以上に得るものはたくさんありました。

支えてくれたすべてのメンバー、会社のスタッフ、家族に感謝です。






昨日は尊敬するOパパと話す機会がありました。

いつも僕のことをおもい温かい言葉をかけてくれます。

元気が湧いてきました。

もうすぐ師走に突入。

最後まで突っ走りますよ!!!!
[PR]
by kkkkkkkawa | 2013-11-28 08:28
悔いの残らぬ人生に・・・
昨日は会議の途中に卒塾生がアポなし営業に来ました。

やりますねー。

e0027358_1224199.jpg


周南の会社で保険の仕事をしているそうです。

ちゃっかり福ちゃんや前田ちゃんに説明してました。

こうやって卒塾生と再開するのはうれしいですね。

しょーたろーがんばれよーーー!!!





朝から娘はギャンナキ。

遅く行ったらみんなが遊び始めていて輪に入りにくいので、

みんなよりも早く行って遊ぶようにしているようです。

幼稚園まで一番遠いのでみんなよりも早起きです。

寒くなって布団から出たくないのは大人も子供も一緒。

ついつい僕も布団の中での時間が長くなります。

おかげで「永遠の0」は順調に読み進んでいます。





戦争の悲惨さや命の尊さを僕たち戦争を経験していない大人は子どもたちに伝えることはできるだろうか・・・。

子どもの頃、戦争の番組や話が嫌いだった。

退屈でおもしろくないし、何よりも怖い。

大人になって自分から戦争の本を手にするようになった。

そして気付かされること、考えさせられることがたくさんある。

ゼロ戦に乗っていたのはほとんど25歳以下の青年で、

ほとんどが命を落としている。




悔いの残らない人生にするために・・・。

普通の今日ではなく、何か成長できる今日にするために。

毎日、毎時間をそういう気持ちで生きないともったいない。





中3の授業の後に一人の生徒を呼び出した。

習熟度テストが伸びていない。

春先に比べるとがんばるようになったが、まだまだできる。

大内本部の学校帰りに中3が押し寄せて来て自習室を占領し24時まで頑張り続ける。

あの光景を復活させたい。

昨日は、うたぞーががんばった。

夕飯も食べずに夕方からずっとがんばった。

こういう生徒を褒めて褒めて褒めて真似させてがんばる軍団を増やしていく。

かいとは今日は来てくれるかなー。





このままでは悔いの残る人生になっちゃうよ・・・。

気持ちを切り替えてがんばるんじゃ!!!!!
[PR]
by kkkkkkkawa | 2013-11-27 12:35
ボケ防止・・・
おかんの日記にも天神祭の様子がアップされていました。

クリック!!!

何がきっかけで始めたかは忘れましたが、

母日記も何年続いているのでしょうか・・・。

僕の日記よりも家族のみんなはおかんお日記のほうが人気が高い・・・。





昨日はゆっくりさせてもらいました。

読書をしながらいっぱい寝ました。

本は特攻隊の内容です。

僕らの時代では考えられない環境です。

命を落としてでも国のために飛び立つ。

僕にはその勇気はありません。

環境がそうさせていたのでしょう。

そのことを友人と話すと

だから教育が大切なんだと言ってました。

たしかにそう思います。

僕らは素晴らしい仕事をさせていただいているんだと実感しました。




おかんとテレビを見ていると元気働く高齢者のことが取り上げられていました。

マクドナルドで働くその顔は生き生きとしていました。

お金ではなくやりがいで仕事ができる。

ボケ防止とは言ってましたが、それ以上のものを感じました。





30代の僕らがもっともっと我武者羅に働いて、

今までがんばってくれた高齢者の方を幸せにしないといけませんね。

もうすぐ師走です。

突っ走ります!!!
[PR]
by kkkkkkkawa | 2013-11-26 11:54
山口天神祭
山口天神祭・・・
※山口の晩秋を飾る山口三大祭りの一つ。参勤交代を再現した備立(そなえたて)行列が市内を練り歩く。菅原道真を祭る古熊神社は本殿、拝殿ともに国指定重要文化財に指定されている。


早朝、古熊神社にてうどんや焼き鳥の準備。

大殿地域交流センターに移動して着替え、顔をペイント。

籠の乗る子どもたちが到着して道場門前を通って古熊神社に向かって歩きました。

今年は娘も籠に乗りました。

e0027358_9452696.jpg


僕はスパイダーマンにペイント。



去年は

e0027358_9482914.jpg


泣かれちゃいました・・・



今年は大丈夫でした。

e0027358_9491078.jpg


地域伝統行事のお手伝いもこれで最後です。

青年会議所の責任者としていろんな実行委員会にも参加しました。

伝統行事の継承、入場者数を増加する工夫、子どもたちが喜んでいただくために・・・。

いろんな課題について考えながら運営していることを学んだ。

祭りは参加するのも楽しいけど運営側の努力が分かって参加するともっと楽しいね。

e0027358_9561584.jpg

[PR]
by kkkkkkkawa | 2013-11-24 09:56
木内が帰ってきたどーーー!
e0027358_23203265.jpg


会議が終わってのんびりしていると、

ひょっこり玄関に木内が。





さすが、歴が長いだけにみんなに会えるタイミングがよくわかっている。

大阪に行って何やっているかなんとなくfacebookでわかる。

それが目的を達成する方向にむかっているのかは本人だけにしかわからない。

心配なだけにいろいろつっこんでしまう。

かわしんで生徒に一番愛されたであろうスタッフ。

巣立って絶対に幸せになって欲しい。




だからがんばれよ!!!

また遊びに来いよ!!!
[PR]
by kkkkkkkawa | 2013-11-22 23:24
寒いですねー・・・。
今日の娘はなんだか機嫌よく目覚めました。

気持ちのよい朝でした。

でも寒いっす・・・。


昨日はたかおか塾で中1の授業。

期末テスト前でテキストを使って復習。

元気いっぱい!!!



なおきが廊下でがんばっていた。

毎日LINEはしているけど久々の再開。

今日から部活もなくなるらしいからエンジンに点火かな。




昨日は家に帰って今年初暖炉。

e0027358_12443550.jpg


家を建てるときに床暖房にするか悩んだけど暖炉でよかった。

石油ファンヒーターなんて目じゃないぐらい温かい。

なによりも揺れる火が心をいやしてくれる。



さあもうすぐ師走。

受験まで突っ走るぞ~!!!!
[PR]
by kkkkkkkawa | 2013-11-21 12:46
教育相談月間スタート!!!
寒いですねーー!!!

山口は昨日は雪のマークが出てましたが降ったのかな?

今日は昨日よりは若干暖かです。

娘は朝からギャンナキ。

この時期は仕方がないのでしょう・・・。

とても気持ちはわかります。

ディズニーのときは、もっと早起きでも泣かなかったのに・・・。

それも気持ちはわかります。





昨日はお昼から野上がバタバタ。

忙しい時期になりました。

たくさんの親御さんが面談の予定用紙を持ってきたり電話がかかってきたり。

大事な冬を前にしっかり一緒に計画をたてていきましょう!

e0027358_10465454.jpg


冬季講習のパンフがほぼ完成です。

今回ももじゃの力作。

もじゃが歳を重ねるごとに落ち着いた感じになっていきそうな予感です。

たくさんのお問い合わせお待ちしてます!!!
[PR]
by kkkkkkkawa | 2013-11-20 10:47
山口の学生を就活で勝たせるために・・・
週末、東京に行ってました。

目的は

実践型就活&キャリアデザインゼミナール「ReaL」 
のゼミナールに参加することです。

※「ReaL」・・・高校2年~大学4年を対象にコミュニケーション能力、語彙力、人間力を鍛える実践型就活&キャリアデザインゼミナール。机上の論理ではなくリアルな就業現場体験、各業界ビジネスパーソンとの勉強会、実体験に基づいた企業研究、将来のキャリアデザインを行ったうえで納得した内定取得100%の成果。就職における自活支援を行い、Passionを大切にしながら指導。世の中に情熱人を輩出し続ける画期的なゼミナール。

代表の西村さんとの出逢いは広島で巨人の選手の出待ちをしていたとき。

それからfacebook等で連絡を取り合い数ヶ月前には県大にお招きしてご講話をいただきました。

そのときの講話が素晴らしく、ぜひ一度「ReaL」のゼミを体験したいと思い続けていてようやく実現しました。

僕も少しお話をさせていただきました。

e0027358_1201488.jpg


e0027358_1243433.jpg


ゼミを主催するのはなんとすでに内定をもらっている4年生。

その4年生がいくつかのチームに分かれゼミの動員から企画まですべて行っているそうです。

特に動員に関しては目標も自分たちで設定し、その目標を達成することに本気で取り組んでいます。

今回、見学させていただいたのは「Takt」という3人組チームでした。

もちろんチーム名もリーダーも自分たちで決めているそうです。







さて

ゼミの内容は今でも実際に数多くの大手企業で面接官をされている西村さんが行う合同個人面接。


e0027358_1213560.jpg


ひとりひとりが自己PRから西村さんからの質問。

ピリピリとした緊張感の中で声や手が震えたり目が泳いでいる学生。

面接中に感極まって泣いてしまう学生。

彼らにとって本当に素晴らしい経験をしていると思いました。

感動しました。




僕がもう一つ感動したのは、運営している4年生のことです。

4年生はすでに内定をもらっています。

いわば、一つの目標をすでに達成しています。

その4年生がなぜ、このようなゼミを運営しているのか不思議でなりませんでした。

ゼミが始まる前に一人の4年生に「楽しい?」って尋ねました。

「楽しくないです。つらいです。動員目標が達成しているチームは楽しいと思います。」

と答えが返ってきました。

西村さんに聞くとこのチームは3カ月連続で動員目標を達成できていないそうです。

ゼミが終了し、運営メンバーでフィードバックが行われました。

僕はすごすぎてそんなことは感じませんでしたが、まわりの方から


「今日は笑顔が少なかった。」

「チームワークを感じれなかった。」

「ReaLっぽくなかった。」


など厳しい意見が飛び交いました。

リーダーは感極まって泣いていました。

動員の目標が達成できなかったことが心に残り、うまくできなかったようです。



4年生のチームがゼミを主催して動員に関してこだわり涙する。

社会人になって数にこだわるのは大事なことです。

西村さんは「目標を自分たちで設定し3カ月も連続で達成できないのはReaLに対する裏切りだ。」と言われてました。

本当に厳しい言葉です。


僕らの塾でも生徒が増えないと設備や人材への投資もできないし給与も払えません。

生徒数に目標を設定しそれを達成するために努力をすることは当たり前のことです。

数値目標を達成できなかったときに泣くほど悔しい思いを4年生のときに体験することって脅威です。



もうひとつ。

西村さんの言葉で印象に残ったのは

「ワークではだめだチームワークにしろ!」

「チラシを配る活動などをするときに「行けるメンバー」で一緒に行くのではなく、「行くべきメンバー」と一緒に行け!」

それを考えると3人のチームって絶妙だと思います。

社会に入って組織に属し、仕事をする難しさを経験できることも脅威です。

本気だから素晴らしい!

いやーーー勉強になりました。

4年生は卒業のときに全員が号泣するそうです。

悔しさ楽しさ達成感・・・。

いろんなものが混ざった涙。

かならず社会に出たときに大きな武器になるでしょう。



僕のやりたいことはこのような環境を山口に作ることです。

山口の大学生で自らこのようなゼミに参加して経験を積んでいる学生が何人いるだろうか・・・。

高額な交通費を払い都会に行きゼミなどに参加する前向きな学生もいるだろう・・・。

山口にこのような環境があればどんなに学生のためになるだろうか・・・。

このような都会との格差を埋める方法はないのだろうか・・・。

いろいろなことを考えさせられました。

そして山口にぜひこのような環境を作りたいと思いました。

山口のためにやりたいことがまた増えちゃいました。

e0027358_12315718.jpg


「ReaL」のみなさま本当にありがとうございました。

西村さんはその後、北海道次の日、大阪と全国を飛び回っています。

西村さん!また山口にも来てくださいね!!!








さて

その裏では、わが家族はディズニー三昧。

なんとミッキーの誕生日だったそうです。

家族孝行もちゃっかりできました。

e0027358_12341058.jpg

[PR]
by kkkkkkkawa | 2013-11-19 12:33